(Update)任意の位置に捺印欄の配置が可能になりました。

2018年7月10日に以下の新機能がリリースされました。

1.フォーマット上の任意の位置に捺印欄を設定可能になりました。

【対象となるお客様】

全てのお客様

【改善内容】

この機能を利用することで、フォーマット上の任意の位置に
承認ステップに対応した捺印欄の設定が可能になります。
※捺印枠線はお客様側で設定が必要です。

【設定方法】

1.基本設定>捺印欄標準の捺印機能で捺印欄をゼロにする。

2.フォーマットの項目パネルから捺印欄をドラッグ&ドロップする。
(右クリックしてプロパティで小サイズに変更可能)

3.スタンプIDを確認する。(スタンプIDは任意のものに設定可能です。)

4.承認ルートのステップ設定で対応するスタンプIDを指定する。