(Update)上長レベルを利用した回付設定が可能に

2018年5月14日に以下の新機能がリリースされました。

1.上長レベルを利用した回付設定が可能になりました。

【対象となるお客様】

全てのお客様

【改善内容】

この機能を利用することで、営業部長や総務部長等の複数の同格の役職をグルーピングして承認ルートで利用できるようになります。
(役職を絶対指定する必要がない為、組織別の分岐条件は不要、承認ルートの設定が組織変更の影響を受けにくくなります。)

(例)下図の組織の場合、各組織の課長に回付するには承認者に上長レベル100を指定します。

※課長より上位の役職者(部長や社長、専務)が申請しても課長には回付されずスキップします。
※申請者から組織頂点までで最初に該当する上長レベルの役職・担当者に回付されます。