管理者ガイド-フォーマット管理

「都道府県を選ぶと市区町村を絞り込む」方法をご案内します。 設定は以下の手順で行います。 1.マスターデータの登録(サンプルデータはこちら:sample_master_data.zip)   1-1.親(都道府県)マスタ..

システム開発会社や関連会社など別環境(別会社)で作成したフォーマットをインストールすることができます。 インストール元の会社の設定: 設定を行いたいフォーマットを開きます。 基本設定をクリックします。 基本設定タブのその..

「使用可能組織」を設定することで、特定の組織のユーザーのみに利用を制限することができます。 使用可能組織を設定する: 設定を行いたいフォーマットを停止中に変更します。 フォーマットを開きます。 基本設定をクリックします。..

申請書フォーマット上の選択肢としてマスターデータを利用する: Strealmineにログインします。 管理者メニューの「フォーマット」をクリックします。 設定対象のフォーマットを開きます。 左メニューから「テキスト」項目..

申請一覧や承認一覧などの一覧画面の「申請内容」はフォーマット上のテキスト項目(入力タイプが[一覧の申請内容])を表示しています。フォーマット上にテキスト項目(入力タイプが[一覧の申請内容])が存在しない場合、上から順に入..

フォーマット設定に閲覧権限の設定をすることで、当該フォーマットから生まれた申請書に閲覧権限を付与することができます。 閲覧権限を設定する: ※申請書にはデフォルトで承認ルート上の回付されたユーザーに閲覧権限が設定されます..

フォーマットの数が増えてくると新規作成メニューから希望のフォーマットを選択しづらくなります。 カテゴリ設定をすることで、ユーザーが新規作成メニューからフォーマットを選択する際の補助になります。 カテゴリを登録する: St..

フォーマットに共用ルートを設定する手順を説明します。 フォーマットにルートを設定する: ルート設定を行いたいフォーマットを停止中に変更します。 フォーマットを開きます。 基本設定をクリックします。 基本設定タブの承認ルー..

Streamlineでは自社の業務に合わせたフォーマットを作成することができます。 フォーマット数に制限はなく何種類でも作成可能です。 新規フォーマットを作成する: Strealmineにログインします。 管理者メニュー..

Streamlineには標準で100種類近くの申請書フォーマットのテンプレートが提供されています。 システム管理者は標準テンプレートを自社環境にインストールして利用することができます。 テンプレートをインストールする。:..