別会社で作成したフォーマットをインストールする。

システム開発会社や関連会社など別環境(別会社)で作成したフォーマットをインストールすることができます。

インストール元の会社の設定:

  1. 設定を行いたいフォーマットを開きます。
  2. 基本設定をクリックします。
  3. 基本設定タブのその他:「インストール許可設定」ボタンをクリックします。
  4. 状態を「許可」に変更します。
  5. 「保存」ボタンをクリックします。
  6. 発行されたインストール用URLをメモします。
インストール先の会社で以下の操作をします:

  1. Strealmineにシステム管理者権限でログインします。
  2. 「以下のフォーマットを取り込みました。」と表示されれば完了です。
  3. OKボタンで閉じます。

info

インストール許可設定はフォーマットを停止することなく設定することができます。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます: