選択肢にマスターデータを利用する。

申請書フォーマット上の選択肢としてマスターデータを利用する:
  1. Strealmineにログインします。
  2. 管理者メニューの「フォーマット」をクリックします。
  3. 設定対象のフォーマットを開きます。
  4. 左メニューから「テキスト」項目をドラッグ&ドロップで追加します。
  5. 追加した項目のプロパティ(右クリックメニュー)を開きます。
  6. 入力設定タブの入力補助を「マスタ」に設定します。
  7. <親項目ID>(省略可)多段階で絞り込む選択肢を設定する場合に利用します。
  8. <セット先項目ID>(省略可)マスタの各データカラムを別の入力項目にセットする場合に利用します。
  9. <入力設定>手入力の可、不可を設定します。※サジェストありの場合、キー入力中に絞り込まれます。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます: