機能紹介

紙書式のままのイメージ

現在ご利用中のExcelや紙の書式をそのままのイメージでご利用いただけます。見た目は今までと変わらないので利用するために特別な教育は不要です。完了したワークフローは履歴付きPDFで出力して保管するすることもできます。

Streamlineなら紙書式そのままのイメージでワークフローをシステム化

フォーマットエディタ

ワークフローに使用する各種書式(フォーマット)の作成は入力項目をドラッグ&ドロップするだけで簡単に作成ができます。既存のExcel、紙の書式イメージを背景に設定し入力項目を配置することも可能です。

Streamlineならワークフローの入力画面もドラッグ&ドロップするだけで簡単に作成できます。

ルート(業務フロー)設定

ルートの定義も直感的な画面で簡単、難しい設定やコーディング等は一切必要ありません。合議や条件分岐、ルート途中での変更などワークフローの設定にももちろん対応しています。承認者の都度指定にも対応しているので、事前定義ができないワークフローにも対応できます。

合議や条件分岐、ルート途中での変更などワークフローの設定にも対応しています。

文書作成と申請

業務文書を作成して申請できます。


回付

設定したルートに沿って回付します。


決裁(承認)

承認、否認、差し戻しができます。
決裁(承認)時にデータ印が捺印されます。


文書検索

様々な条件で文書を検索できます。


メール通知

承認依頼や結果はメールで通知されます。


添付機能

各種資料を添付できます。(50MBまで)


代理設定

長期休暇や出張時に代理者を設定できます。


コピー申請

以前の書類をコピーして編集できます。


帳票印刷(PDF出力)

PDFで帳票を出力できます。


手書き機能

サインや描画ができます。


スマートデバイスからの利用

iPad / iPhone / Androidから申請・承認できます。


自動採番

定義したプレフィクス、桁数、タイミングで採番できます。

<管理者機能>


組織とユーザ管理

組織ツリーとユーザ情報のメンテナンスが可能です。


フォーマット管理(編集)

ドラッグ&ドロップで簡単に編集できます。


既存書式の登録

既存の書式をそのまま使えます。


承認ルート管理

各ステップに全員承認、承認比率、誰か1人、自動上長などを設定できます。


ステップ別入力制御

経理入力欄など特定ステップのみ編集可能な項目が設定できます。


マスターデータ管理

商品やサービスの単価データ等を管理できます。


申請書管理

管理者はCSVでデータ出力できます。


自動データ連携(API)

外部システムからStreamlineのデータを自動取得できます。


アクセス制限

ユーザの接続をIPアドレスで制限できます。


パスワードセキュリティ設定

パスワードの有効期限や長さを設定できます。


申請書の公開(共有)設定

申請データの公開(共有)先を指定できます。


各種シングルサインオン

Azure ADやG SuiteなどSAMLを利用したSSOに対応しています。

<G Suite版のプラス機能>


シングルサインオン

G SuiteのID・パスワードでログインします。


Google Driveファイル添付

Google Driveのファイルが添付できます。


Google Apps Script利用

Google Apps Scriptからデータ取得し活用できます。