(Update)ステップ別の入力項目制御機能などをリリース

Posted in : アップデート情報, 最新情報 on by : mitoriwebadmin Comments: 0

2013年11月13日に以下の機能がリリースされました。

 
—index—
1.ステップ別の入力項目制御
2.申請書公開機能
3.マスター機能
4.別環境へのフォーマットインストール許可

1.ステップ別の入力項目制御

各承認ステップごとに入力項目の制御が可能になりました。経理入力欄は経理のみ入力可能といった制御ができます。


2.申請書公開機能

公開先を指定することで関係部署に申請書を公開することができるようになりました。これまではルート上に存在したユーザのみアクセスできましたが、公開先指定されたユーザがアクセス可能になります。情報共有、ナレッジベースとしてご利用頂けます。


3.マスター機能

マスターデータの管理機能が追加されました。これまではプルダウン項目はフォーマットごとに設定する必要がありましたが、マスターデータとして一元管理ができるようになりました。「名称を選択すると単価をセット」や「大分類から中分類を絞り込む」、「CSV出力時にコードを取得する」といったことができます。


4.別環境へのフォーマットインストール許可

これまではグループ会社などへのStreamline導入する際にそれぞれの環境内でフォーマットを作成する必要がありましたが、自社以外の環境にフォーマットをコピーすることが可能になりました。

(設定方法) フォーマットの基本設定>インストール許可>URL取得>コピーしたい環境で管理者がURLを実行