導入事例 株式会社ニットー様

とにかく紙を見なくなりましたね。申請から決裁までの期間がすごく短縮されました。

nitto840560

nittologo 株式会社ニットー
TV・ラジオ・新聞・雑誌・Web媒体取り扱いCM・ビデオ・グラフィック広告企画/制作屋外広告物やスペースデザインも取り扱うパームスタジオという撮影スタジオを持ち、自社で企画から制作までを行うアドエージェンシー。

業種 広告代理店、広告制作
目的 社内文書通知、各種申請
規模 101~300名

東京都渋谷区富ヶ谷1丁目5番1号
http://www.aanitto.co.jp

ニットー様について
明治グループのハウスエージェンシーとして販促物の制作やセールスプロモーションを行う他、幅広い取引先を持つ企業。~広告で人々の心を豊かにつなぐ~を企業理念に、常にお客様のニーズを広い視野に立って理解、把握し、迅速できめ細かい対応と専門的ノウハウを生かした企画で顧客満足度の高いサービスを提供している。
「広告代理から制作までを自社で完結できるところが当社の強みです。スタジオも持っているので、CMなら企画からキャスティング、制作まで自社で完結できるケースも多いです。制作までこなせる広告代理店はそんなに多くないと思います。」と教えてくれたのは、星川取締役。
同社は2014年に星川取締役と経営管理本部の小形主任の指揮で本社と都内2箇所と沖縄のオフィスにStreamlineを導入した。

『〇〇はどこにいるの? え!? 休み?』
導入前は紙で申請書を回していました。例えば本人は数日前に有給申請を申請したからと休むのですが、申請書が課長で留まっていて部長が把握していないために『〇〇(申請者)はどこにいるの? え!?休み?』なんていうこともありました。また書類を綴じたファイルがどんどん増えていたのでペーパーレス化もマストでした。一方、親会社に公式文書を流すシステムがあり、当社にも同様のシステムの必要性を感じていました。
そこで社内通知や申請等を合わせて実現できるシステムを探すことになりました。
製品選定に際してはいくつかのワークフロー製品を比べましたが、Streamlineはコストも安く、当社がやりたいことをスムーズに実現できそうだと感じました。Google Appsとの相性の良さそうだったのもポイントでした。
有休申請や交通費精算等はすぐに覚える!?
導入はとてもスムーズでした。操作が簡単だったので社員に細かく教えることなく、皆使いこなせるようになっていました。特に有休申請とか交通費精算等はすぐに覚えていましたよ(笑)。当初は今まで使っていた申請書の書式をStreamline上で実現しようと考えていましたが、無料で用意されているフォーマットの方が良いものについてはそのまま利用させていただいてます。今では休日出勤申請や有給休暇申請、取引先登録申請など20種類くらいの申請書をStreamlineで運用しています。
誰の所で止まっているか分かるのが良いです。
とにかく紙を見なくなりましたね。いろんな書類の申請から決裁までの期間がすごく短縮されました。出先でもスマホで確認できるので、ほとんどの場合はその日のうちに回ってしまいます。営業部門の役職者は直行直帰が多くて書類が溜まりがちだったんですが、今は外出先からでも承認できるので処理がスムーズになっています。
以前は紙で提出していたので自分でも申請したかが分からなくなることもありましたが、Streamlineでは自分が申請したことはもちろん確認できますし、書類が今誰の所で止まっているのかも直ぐに確認できるので助かっています。
ご要望と今後の展開について教えて下さい。
せっかく有休申請や休日出勤届をStreamlineでやっているので、月末に有給休暇を集計した勤務表が出せるといいですね。後は、Streamlineの他にも幾つかシステムを利用しているので、今後は統一していきたいと思っています

PDF版をダウンロード